​兵庫県遺族会

遺族会について

​遺族会について

​昭和21年12月 窮乏と困難の重なった遺族の自立更生を助けるため、県下の遺族代表が会合して兵庫県遺族厚生会を結成する。初代会長に太田剛太郎氏が就任、事務所を兵庫県地方世話部内に設置したのが始まり。

​目的

兵庫県遺族会は、兵庫県内の各市区町遺族会との連携のもと、英霊の顕彰、戦没者遺族の福祉増進、慰藉救済の道を開くと共に動議の昴揚品格の涵養に努め、平和日本の建設に寄与することを目的とする。

事業内容

役員

兵庫県遺族会会長 岸野弘
兵庫県遺族会会長
​柿原 啓志

組織図

兵庫県遺族会 組織図
新神戸駅
岸野会長
靖国神社1
大村益次郎像
靖国神社2
靖国神社3
千鳥ヶ淵
武道館前
武道館内1
武道館内2
慰霊祭式場
青年部
県代表生徒学生2
県代表学生1

全国戦没者追悼式 アルバム 8月14・15日